空調設備・冷却冷凍・温調設備メンテナンス

2010年1月に空調設備メンテナンス累計50万台達成しました!

豊富な実績から培ったノウハウを生かし、ビル、工場、商業施設の省エネでランニングコストを抑えたメンテナンスに取り組んでいます。 イーソリューション(エアリフ独自のオリジナルソフト)で設備のトラブル抑制、ランニングコストの削減にも取り組んでいます。

こんな場合に

  • メンテナンス費用を下げたい
  • 電気料金を下げたい
  • 設備のトラブルを少なくしたい

空調・冷凍・冷却設備メンテナンスの流れ

工場、ビル、ビル管理会社、商社様
エアリフ
(設備調査、診断)
イーソリューションによる設備管理
御見積書提出(無料)
各点検、各修理、消耗品交換、フィルター定期清掃、熱交洗浄、ダクト清掃・補修・移設、
配管洗浄・移設、設備移設、環境測定、オンライン診断システム、その他

主な取り扱い設備

・空冷式ヒートポンプ・水冷式ヒートポンプ・吸収式冷温水設備 ・ターボ冷却設備
・冷却塔・ポンプ・薬注装置・ストレーナー ・空調コントローラー・コンプレッサー
・熱交換器・ドライヤー ・ファンコイルユニット・オゾン発生設備・脱臭設備・集塵設備
・空気清浄機・地下水空調システム・排熱利用設備

 

吸収式冷凍機点検吸収式冷凍機点検
吸収式冷凍機点検吸収式冷凍機点検
パッケージエアコン点検パッケージエアコン点検

消費電力グラフ

エアーフィルターや熱交換器等の定期メンテナンスを怠ったまま運転を続けると運転効率が悪くなり、消費電力が著しく増大します。

社団法人日本冷凍空調工業会
「業務エアコンを長く安心してお使いいただくために」参考

ビル管理法の規制(日本国内基準)

空気環境の管理基準

  • 浮遊粉塵の量(0.15mg/m3以下)
  • 一酸化炭素の含有量(10ppm以下)
  • 気流 0.5m/s以下
  • 湿度 17~28℃
  • 相対湿度 40~70%
  • ホルムアルデヒド 0.1mg/m3以下

2013年主なメンテナンス実績

吸収式冷温水発生器保守点検 81台
パッケージエアコン保守点検 722台
パッケージエアコン点検・フィルター洗浄 25,701台
オイルクーラー点検・修理 185台
各種熱交換器薬品洗浄 829台
冷却塔各メンテナンス 130台

関連資料(PDF)